FC2ブログ

プロフィール

getcho

Author:getcho
愛車歴:Kawasaki Ninja 250R
   Honda Magna 50
Mitsubishi PajeroMini(MT)
Honda Vamos(MT)
Honda Vamos Hobio(MT)

ツーリング&キャンプ好き
原付ツーリングを経て
平針で大型免許まで取得!
Ninja250Rは購入から10年が経過
満身創痍ながら一生添い遂げる覚悟?
なかなかツーリングには行けないが
バイクも車も出来るだけ自分で直す精神は健在!
ただの貧乏です。

愛知県在住


最新記事


アクセスカウンタ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


Ninja250R ハザード後付け

ついに念願だった、ハザードをつけました

とりあえず写真と一言コメントをアップします。重いです。

ツーリング後、気が向いたらもうちょっと詳しく書こうかな

参考になればうれしいですが、改造は自己責任で行ってください。

なんか起こっても、Getchoは責任を負いかねます(一応)

DSCF3240.jpg
CF POSH:マルチワットウインカーリレー \1,890

DSCF3243.jpg
カワサキ 46091-0118 ハウジングアツシ(コントロ-ル),LH \6,174

DSCF3241.jpg
ちなみにカプラーはこんな感じ。

ここ変えなきゃいけないんだー

DSCF3245.jpg
サイドカバー、シートを外して・・・バッテリー出て来い

DSCF3247.jpg
バッテリー端子に触れるの怖いので恐る恐る-極を外します。


サイドカウル外すのはもうお手の物。両方外した後は
DSCF3248.jpg
タンク取ったどー

この辺から、元に戻せるか不安になってきました(・ω・;)

でもしっかりくっついてると思いきや

ゴムの管(写真なし)、

DSCF3254.jpg
給油ランプをつけるための?電極、

DSCF3253.jpg
エンジンに向かう管、を外しただけで

あとは乗っかってるだけなんだね

DSCF3251.jpg
ちなみにエンジンに向かう管は

こんな感じのつめがついた赤い部品で接続してあります。

両側のアゴを持ち上げて上に押すと外れます。

狭いところでの作業で地味に疲れました

DSCF3250.jpg
おおぉ、Ninjaが露わな姿に(笑)

DSCF3256.jpg
というかホントに元に戻せるかな・・・

DSCF3258.jpg
フロントカウルとったどー

タンクといい、なんかマグロ解体してるみたいですw

DSCF3261.jpg
うーん・・・こうしてみると、バイクって本当に部品の固まりだなぁ。

DSCF3263.jpg
普段と外見が全然違います。


Getchoの知識では絶対一日では終わらないと思っていたので

予定通りの越日です(笑)

とりあえず今夜は大須の怪しげな電気街で買ってきた

汎用整流用ダイオード 1N4007 1個 \10 を

ウィンカーインジケータランプの所にもぐりこませる準備をしよう

DSCF3274.jpg
テレビリモコン修理の時に買った

ダイソーの半田ごて\315がこんなときに役に立つとは

場所がないので、蚊取り線香の受け皿で

DSCF3278.jpg
・・・。下っっっっっっっ手くそですね

ちゃんと機能はすると思いますが、

この汚さは許せず再度挑戦してきれいにしました

そっちの写真撮っておけばよかったです


日が明けて・・・
DSCF3280.jpg
メーター裏です。配線だらけで敗戦の予感がします(にざかな)

DSCF3281.jpg
ウィンカーインジケーターは・・・ここかぁ

この緑と灰のハーネスを切ってダイオード二つを割り込ませればいいんだな・・・

しかし今正常に作動している箇所を切るなんて・・・

ここまでやっといて、葛藤するGetcho。

いまさらですが、電装系いじるの初めてなんですよ

ハザードつける勉強するまで

回路図で電池の記号は線の短い方が-だなんて、本気で忘れてたですよ

i phoneでNinja250R wiki 『ハザード後付け』の項目を50回くらい確認する。

そして・・・

DSCF3282.jpg
えぇい・・・

DSCF3283.jpg
パチンッ

あぁ・・・切っちゃったよって感じですわ~・・・

ひとつ切っちゃえばあきらめもつくってことで

緑の方も同じようにパチンッ!


気を取り直して、昨晩作ったダイオード×2を割り込ませます。
DSCF3285.jpg
テープ巻いちゃったので中が良くわからなくなっちゃいましたが

この中は漢字の「人」の形のように、ダイオード同士をくっつけてあります。

上のまとまってるほうをウィンカーインジケーターから出てる

緑のハーネスに接続します。

そして、下の二股にわかれている方をそれぞれ車体に向かう

緑、灰のハーネスに接続します(二股はどっちでもおk)。

最後残ったインジケーターから出てる灰のハーネスをアース処理します。

アースについても中学校の技術の授業の記憶がなくなってますが、

要は「ランプを光らせる」という仕事をした電流を地面に流す、

アースに繋ぐ→-極に繋ぐって理解であってますよね先生(誰)
DSCF3286.jpg
サービスマニュアルの回路図を見ていると(読めてはいない)、

黒のハーネスがアースらしき記号のとこに結びついている。

実際、むき出しになった骨格の右側に

ネジで黒ハーネスから出た電極がとまってるではないか。ふむふむ。

そしてwikiで『アース線インジケーターの片方とアース線(BK/Y)をを二股にするコードを~』

のところ、「二股する」って表記が気になったけど(二股・・・というか三股?)

とりあえずこの辺良さそうなので(!)、ここに接続してみることにw
DSCF3287.jpg
いるかもしれないと思って買ってきたハーネス

DSCF3289.jpg
半田付けしました

バッテリー接続したら火花とかでたらどないひょ
DSCF3284.jpg
ちなみにカプラーは元のカプラーを切って流用しました。

※bike7とか行けばキタコのコンビニパーツ?で普通に9極のカプラー売ってます。
 Getchoもそれ買ってきて試したら、普通にピッタリはまりました。
 ただ、「元付いてたやつのが安心」と何故かそのときは思って、結局流用になりました。
 買ってきたやつ無駄・・・
 
DSCF3290.jpg
そして、冒頭のウィンカーリレーを装着します。

リレーは左側のリアカバーを外すとあります

DSCF3288.jpg
ここで困ったのは、POSHの説明書は素人には良くわかり辛く、

どっちを接続したらいいかわからず困ってしまいました

逆に繋ぐとヤバイっていうし・・・

しかも写真の様に純正リレー(左)とL字の向きが違うんですよ

散々唸った後、結局はまるようにはめてみました。



ここまできたら完成したようなもの

ま、正しく点いたらね・・・

ここで失敗したことがわかっても、対処法なぞわからんのですが

とりあえず試してみたくなり、前のウィンカーを接続する。


そして・・・






























DSCF3294.jpg
点いたー(^ε^)

DSCF3297.jpg
インジケーターもばっちり連動しています


そんなこんなで、ハザード後付けという大仕事は

大成功で終わりました

この日はGetchoのバイク史に残る一日でしょう(大げさ)

いづれもうちょっと詳しく書き加えたいと思います。

電気系の知識が皆無なGetchoでもその気になればできるもんですね

非常に勉強になりました。




追記:ちなみにハザードを付けたのは7月の半ばの事ですが、

wikiでも書いてあったCF POSH:マルチワットウインカーリレーですが、

ハザード付けた半月後の今日、

ハザードがつきっぱになるという不具合が起きました。

wiki、他のブログ、Getcho、そしてwebikeのリンク先のレビューでも

同じ不具合が報告されていますので、これから後付けされる方は

敬遠したほうが吉でしょう。コツンと叩いたら復活するところまで症状が一緒です。

バロンで探してもらったら、NTB:フラッシャーリレー \945

が使えそうだったので取り寄せてもらったところ、これがばっちりでした!

純正とは違って丸型なので引っ掛けられませんが、

ビニテでGetchoはくっつけました。

一週間経ちましたが、まだちゃんと動いています。

若干ハイフラ気味な気もしますが、この程度なら普通です。

バロンでは\520で取り寄せてもらえたので

壊れるまではこれで試してみようと思います!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://getcho.blog121.fc2.com/tb.php/29-8621b4c9

 | ホーム |